福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R),福島ロボットテストフィールド 施設見学会

催  催
   (公社)日本冷凍空調学会 東北地区事業推進委員会
日  時
   2021年11月19日(金) 13:00~16:00
見 学 先
   福島水素エネルギー研究フィールド(福島県浪江町), 福島ロボットテストフィールド(福島県南相馬市)


 福島水素エネルギー研究フィールド(Fukushima Hydrogen Energy Research Field (FH2R))は, NEDO,東芝エネルギーシステムズ(株),東北電力(株),岩谷産業(株)が,2018年から福島県浪江町で建設を進めてきた, 再生可能エネルギーを利用した世界最大級となる10MWの水素製造装置を備えた水素製造施設です.
 また,福島ロボットテストフィールドは,福島イノベーション・コースト構想に基づき整備された陸・海・空のフィールドロボットの一大開発実証拠点です. インフラや災害現場など実際の使用環境を再現しており,ロボットの性能評価や操縦訓練等ができる世界に類を見ない施設です.
 今回の見学会では,上記2施設について見学を実施いたします. なお,福島水素エネルギー研究フィールドにつきましては一般公開をしていない施設であり,今回特別に施設見学が可能となりました.
 水素エネルギー利用やロボットの性能評価に関心のある方々のご参加をお待ちしております.


CPDポイント:2.0


<施設見学会スケジュール>

13:00・・・・・・ FH2R集合
13:10~14:10・・・FH2R見学,質疑応答
14:10~14:50・・・FH2R⇒福島ロボットテストフィールド移動
         ※施設間は距離15km(車で20分)程離れています.各自でのご移動をお願いいたします.
15:00~16:00・・・福島ロボットテストフィールド見学,質疑応答
16:00・・・・・・ 福島ロボットテストフィールドにて現地解散



募集人員:20名(定員になり次第締め切ります)
参加費(税込)
会員 2,000円
非会員 3,000円                         
学生 無料
※参加費は,期日までにお支払いを完了してください.
期日までに入金が確認できない場合は参加できませんのでご了承ください.
集合時間・場所:13:00迄 福島水素エネルギー研究フィールド入口集合(福島県浪江町)
FH2Rから福島ロボットテストフィールド間は各自でのご移動をお願いするため,極力お車でお越しください.
 どうしてもお車でのご来場が困難な方は,申込時に申込フォームのコメント欄にその旨をご記入下さい.
申込方法:
 ①下記【参加申込はこちら】ボタンより冷凍CPD会員システムにログインの上,お申込ください. 冷凍CPD会員未登録の場合は,新規会員登録をお願いいたします(冷凍CPD会員登録は無料です).
なお,参加申込に際しては下記【注意事項】も必ずご一読ください.

 ②申込受付後,申込内容確認メールを自動返信でお送りいたします(確認メールが届かない場合は当学会までご連絡ください).申込内容確認メールより請求書をダウンロードできます.
参加費は,銀行振込またはクレジットカード決済,または現金書留にて,払込期限までにお支払いを完了してください (※期日までに入金が確認できない場合は参加できませんのでご了承ください).
なお,原則,払込済みの参加費の返却はできません.

 ③入金確認後,入金確認メールをお送りいたします.入金確認メールより領収書・会場案内図をダウンロードできます. また,本セミナーでは参加券は発行いたしません.セミナー当日は参加券の代わりに〈領収書のコピー〉を会場にご持参ください.
なお,この領収書は従来のセミナー・見学会参加券同様,5枚集めることで年次大会へ1名無料で参加することが出来ます(有効期限:セミナー開催日から3年間).

払込方法:銀行振込,クレジットカード決済,現金書留
申込期限:11月15日(月)
払込期限:11月16日(火)
注意事項:
・原則,払込済みの参加費の返却はできません.
・当日は,新型コロナウイルス感染拡大予防対策としてマスクの着用を必須とします.また受付にて検温を実施いたします.  検温時に37.5℃以上の方または体調不良の方は参加できません.その場合も参加費の返金は出来かねますので,ご理解・ご了承の上お申し込みください.
申 込 先:
公益社団法人 日本冷凍空調学会  東北地区事業 担当
〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町13-7 日本橋大富ビル5F
 TEL:03 (5623) 3223 FAX:03 (5623) 3229