冷凍技術の開発・視野拡大に資する
寒冷地対応型工業試験場見学会

主 催   公益社団法人 日本冷凍空調学会 北海道地区事業推進委員会
日 時   2019年11月26日(火) 13:30-15:30
見学場所   地方独立行政法人 北海道立総合研究機構
   工業試験場 寒冷地ものづくりラボ(MONOLABO)
   (札幌市北区北19条西11丁目)

※募集定員に達したため,申込受付は終了いたしました※

 北海道地区事業推進委員会では,北海道における冷凍冷蔵技術の普及や新製品開発の促進に向けた啓発のため, 国内新規格対応の各試験室等の見学会および試験場を活用して開発された新技術・新製品の事例紹介を行ないます.
 今年3月にOPENした道総研工業試験場「寒冷地ものづくりラボ(MONOLABO)」では, 道内企業が取り組む積雪寒冷な環境に対応するIoTを含む新製品,新技術の創出を促進するため, 国内新規格対応の電波暗室やシールドルーム,防水試験室等を見学いたします. 今後,新製品の開発を検討している事業者様,冷凍冷蔵設備とIoT関連のサービス融合を目指す事業者様,冷凍冷蔵の周辺知識習得を目指す方々等に有益な情報をご提供いたします.
 多くの皆様のご参加をお待ちしております.


CPDポイント:2.0


募集人数:20名(定員になり次第締め切ります)
申込期限:2019年11月20日(水)
参加費(税込)一般:1,000円 , 学生:無料 
(参加費は見学会当日に現地にて徴収します)
申込方法:下記申込フォームにご入力の上,送信してください.
お申し込みの方には,電子メールで参加可否をご連絡いたしますので,必ず連絡先 (メールアドレスおよび当日連絡可能な携帯電話番号)を明記してください
なお,当学会で開催するセミナー・見学会などの参加券5枚で年次大会に1名無料で参加することができます (有効期限:開催日から3年間).
申 込 先:日本冷凍空調学会 北海道地区事業推進委員会 委員/大萱生 敦 宛
(〒060-8677 札幌市中央区大通東1丁目2番地 北海道電力(株) 販売推進部お客さま提案G)
E-mail:ogayuatsushi@epmail.hepco.co.jp
TEL 011-251-4837  FAX 011-232-4196



-スケジュール-
集合
北海道立総合研究機構 工業試験場(札幌市北区北19条西11丁目)
概要
(1)道総研の概要説明
(2)工業試験場内の各設備見学
(3)研究開発成果の事例説明
解散
現地解散(15:30目途)


日本冷凍空調学会 トップページへ
All Rights Reserved, Copyright (C) 1997-2019, JSRAE