第55回 空気調和・冷凍連合講演会
講演募集

第55回空気調和・冷凍連合講演会を下記の要領で開催します.会員各位は奮ってご参加ください.

共  催日本冷凍空調学会(幹事学会),日本機械学会,空気調和・衛生工学会
協  賛
(予定)
エネルギー・資源学会,化学工学会,可視化情報学会,計測自動制御学会,高圧ガス保安協会, 低温工学・超電導学会,電気設備学会,土木学会,日本エネルギー学会,日本音響学会, 日本空気清浄協会,日本建築学会,日本原子力学会,日本混相流学会,日本太陽エネルギー学会, 日本鉄鋼協会,日本伝熱学会,日本熱物性学会,日本燃焼学会,日本ヒートアイランド学会, 日本ボイラ協会,日本流体力学会
開 催 日2022年4月20日(水)~21日(木)
会  場東京海洋大学 越中島キャンパス
(東京都江東区越中島2-2-8)
※新型コロナウイルス感染症の状況によって,オンライン開催となる可能性がございます

応募資格講演発表者(登壇者)は,いずれかの共催学会の会員であることが必要です. 未加入の方は,お早めに加入手続き(入会)を取ってください.
優秀講演賞講演会最終日(4/21)時点で35歳未満の登壇者を対象に,優秀講演賞の審査(過去受賞者を除く)を行います. 受賞者には表彰状を授与します.

第54回空気調和・冷凍連合講演会 優秀講演賞受賞者(2名)
○菊地 拓(関東学院大学)
有効な自然換気設計を目的としたニューラルネットワークによる気象予測の基礎的検討

○後藤 樹(東京海洋大学)
R32の積層型マイクロチャンネル熱交換器における凝縮伝熱性能
申込方法講演申込は,講演申込書(←クリックするとダウンロードできます)に必要事項をご記入のうえ, 日本冷凍空調学会(下記)まで,電子メールの添付ファイルにて,お申し込みください. 受領次第,一週間以内に申込受付のメールを返送します(年末年始期間を除く).
講演の種類オーガナイズドセッションとして下記の講演を募集します.

 OS1「冷凍・空調分野における要素技術の基礎と応用」

 OS2「環境保全型エネルギー技術」

 OS3「空気調和・熱源設備のカーボンマイナス」

※講演申込時にOS1~OS3または一般セッションのいずれに申し込むかを必ず明記してください.
申込締切日<>2022年1月5日(水) 必着
2022年1月12日(水) ←申込期限を延長いたしました.
原稿締切日2022年2月22日(火)必着
講演発表採否講演発表の採否は,本講演会運営委員会に一任願います.
使用機器液晶プロジェクター
講演時間1題あたり講演10分,討論5分,計15分(予定)
講演原稿A4判2枚以上(テンプレート(←クリックするとダウンロードできます)を参照))
参加登録費会員(共催・協賛団体を含む):7,000円,会員外:10,000円,学生:3,000円 (予定)

※この料金には講演論文集(CD-ROM)を含みます. 講演発表者および参加者(聴講される方)には会期中,会場にてお支払いいただきますのでご承知おきください.
講演論文集希望者には別途4,000円で販売いたします.講演会に参加されず,論文集のみ購入を希望される場合の申込方法は,プログラム掲載時(およびホームページ)に詳細をご案内いたします.
著作権取扱等幹事学会(日本冷凍空調学会)の規定によります.
問い合わせ・
申込先
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町13-7 日本橋大富ビル5F
(公社) 日本冷凍空調学会/第55回空気調和・冷凍連合講演会係(担当:佐藤,宇田)
Tel (03)5623-3223  FAX (03)5623-3229  
E-mail 3rengo-55[アットマーク]jsrae.or.jp   ※[アットマーク]は@に変換してください。